よくあるご質問

件名:12506 障がいのある方の為の在宅投票の方法について知りたい

○身体に重度の障がい等がある方には、「郵便等による不在者投票」の制度があります。
下記のいずれかの事由に該当し、さらにご本人が署名及び投票用紙に候補者の氏名等を自書できる方は、あらかじめ選挙管理委員会が発行する「郵便等投票証明書」の交付を受けることで、自宅等で投票することができます。郵便等投票証明書の交付申請など、詳しくは選挙管理委員会へお問い合わせください。
 ・身体障害者手帳をお持ちの方で記載されている障がいが次の程度に該当すること
  両下肢・体幹・移動機能障がい:1級または2級
  心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸の障がい:1級または3級
  免疫、肝臓の障がい:1級から3級
 ・戦傷病者手帳をお持ちの方で記載されている障がいが次の程度に該当すること
  両下肢・体幹の障がい:特別項症から第2項症
  心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸、肝臓の障がい:特別項症から第3項症
 ・介護保険被保険者証をお持ちの方で記載されている要介護状態区分が次に該当すること
  要介護状態区分:要介護5

○本人が署名及び候補者の氏名等を自書できない場合であっても、上記のいずれかの障がいまたは要介護状態に該当し、さらに次に該当する方は代理者に投票に関する記載をさせることができます。
 ・上肢または視覚の障がいの程度が、身体障害者手帳では1級、若しくは戦傷病者手帳では特別項
  症から第2項症に該当し、代理者により記載させる旨を予め、選挙管理委員会に届出をされている方
      
○複数の障がい名が障害者手帳に記載されている場合には、東京都を通じて該当するかどうかの確認をする必要がありますので、申請手続きが長くかかる場合があります。


【お問い合わせ先】
選挙管理委員会事務局 選挙係
電話番号 : 03-3463-3115
FAX番号 : 03-5458-4945

本FAQは組織改正・制度改正等で回答内容に変更があることを予めご了承頂きますよう、よろしくお願い致します。

参考URL

参考になりましたか?