よくあるご質問

件名:12603 監査等の種類について知りたい

監査委員は、主に次のような監査等を行っています。

■定期監査
区の財務に関する事務の執行および経営に係る事業の管理について、広く財務全般にわたり、予算の執行が適正かつ効率的に行われているかどうかを定期的に監査します。

■財政援助団体等監査
区が補助金等の財政援助を行っている団体などについて、その目的に沿って事業を適正かつ効率的に執行しているかどうかを監査します。

■決算審査
区長からの依頼に基づき、決算書その他関係諸表の計数を確認するとともに、予算が効率的に執行されているかどうかおよび会計処理が適正に行われているかどうかを審査します。

■基金運用状況審査
区長からの依頼に基づき、基金運用状況調書などの関係諸表の計数を確認するとともに、基金の運用がその設置目的に沿って適正かつ効率的に行われているかどうかを審査します。

■健全化判断比率等審査
区長からの依頼に基づき、決算書などから算出された健全化判断比率およびその算定の基礎となる事項を記載した書類を確認し、区の財政状況が健全であるかを判断する比率が適正に算定されているかを審査します。

■工事監査(随時監査)
区が行う工事について、その経済性・効率性の観点から、計画・設計・積算・施工などにおける不経済な支出や施工不良がないか、また、技術面から適正に行われているかどうかを監査します。

■例月出納検査
区の現金出納および保管について、毎月例日を定めて検査します。

■行政監査
区の事務の執行についての監査です。監査委員が必要があると認めるときに実施します。

■住民監査請求による監査
区の職員などによる違法もしくは不当な財務会計上の行為または怠る事実があると認めるときに、区民が監査委員に監査を求め、必要な措置を講じるよう請求することができます。


【お問い合わせ先】
監査委員事務局
電話番号 : 03-3463-3127
FAX番号 : 03-5458-4955

本FAQは組織改正・制度改正等で回答内容に変更があることを予めご了承頂きますよう、よろしくお願い致します。

参考になりましたか?