よくあるご質問

件名:2601 区の保有する公文書の公開を請求するにはどうすれば良いですか

■区の保有する公文書の公開を請求するには、「情報公開請求書」に所定の内容を記入して「情報を保有する課」または「文書課行政情報担当主査」に提出していただきます。本人であることを確認できる書類および印鑑は必要ありません。
■「情報公開請求書」は、「文書課行政情報担当主査」に備え置いていますが、区のホームページからもダウンロードできます。教育委員会、区議会、選挙管理委員会または監査委員が保有する公文書の公開を請求する際の「情報公開請求書」は区のホームページからはダウンロードできないので「文書課行政情報担当主査」へお越しください。
■「情報公開請求書」の提出方法は、「情報を保有する課」または区役所本庁舎5階の「文書課行政情報担当主査」の窓口に提出するほか、郵送または区のホームページからインターネットを利用して電子申請で請求することもできます。後日、請求内容等の確認のため、連絡する場合がございますのでご了承ください。
■「情報公開請求書」を受理した日から起算して15日以内に公開、部分公開または非公開を決定し、「可否決定通知書」を送付します。また、公文書の公開日時および公開場所についても「可否決定通知書」で通知します。
■やむを得ない理由により、15日以内に公開、部分公開または非公開を決定できない場合は、延長理由および延長期間を「決定期間延長通知書」で通知します。
■公文書の写しの交付にかかる手数料は、単色A3判以下の場合、1枚20円です。その他の場合は渋谷区情報公開条例の別表をご覧ください。
■公文書の写しの交付について郵送を希望される場合、公文書の写しの交付にかかる手数料と郵送料は前納となります。公文書の写しの交付にかかる手数料等については、「情報を保有する課」から金額についてお知らせしますので、手数料については現金(現金書留でお願いします。)を、郵送料については切手を「情報を保有する課」に送付してください。


【お問い合わせ先】
文書課 行政情報担当主査
電話番号 : 03-3463-1294

本FAQは組織改正・制度改正等で回答内容に変更があることを予めご了承頂きますよう、よろしくお願い致します。

参考になりましたか?