よくあるご質問

件名:4843 後期高齢者医療制度の加入者ですが、慢性腎不全のため人工透析をしております。後期高齢者医療特定疾病療養受療証を受けるには、どうしたらよいですか。

慢性腎不全のため人工透析している方は、後期高齢者医療特定疾病療養受療証を医療機関に提示することにより、一か月の医療機関での自己負担が1万円になります。

◇いつまでに
・人工透析を開始してすみやかに
◇だれが
・被保険者本人(代理人でも可)
◇何を
・受療証の申請をしてください。
◇その結果
・受療証を交付します。
◇どこで
・国民健康保険課高齢者医療係
※出張所では申請できません。
◇申請に必要な書類
・後期高齢者医療被保険者証
・後期高齢者医療特定疾病認定のための医師(歯科医師)の意見書(高齢者医療係に用紙があります。)
※代理人がご申請される場合、委任状が必要になることがあります。


【お問い合わせ先】
国民健康保険課 高齢者医療係
電話番号 : 03-3463-1897
FAX番号 : 03-5458-4940

本FAQは組織改正・制度改正等で回答内容に変更があることを予めご了承頂きますよう、よろしくお願い致します。

参考になりましたか?