よくあるご質問

件名:4896 国民健康保険被保険者資格証明書(資格証)を持っているのですが特別療養費の請求はどうすればいいですか。

国民健康保険被保険者資格証明書(資格証)を提示して医療機関にかかった場合、保険診療分の10割を医療機関で支払い、特別療養費の申請を行うことで保険者負担分を国民健康保険料の未納分に充てることができます。
(但し、被保険者資格証を医療機関に提示しなかった場合は特別療養費の申請はできません。その場合は、保険証を持たずに受診した場合として申請してください。FAQ.NO.4771参照)

◇いつまでに
・医療機関で受診した日の翌日から2年以内。ただし、分納等の理由で、受診日に支払いが完了していない場合は支払が完了した日の翌日から2年以内。
◇どこで
・国民健康保険課給付係
◇だれが
・世帯主(代理人でも可)
◇申請に必要なもの
・被保険者資格証明書(資格証)
・領収書
・マル子・マル乳・マル親・マル障等の医療証(お持ちの人)
代理人でも必要なものは変わりません。
◇注意すること
・マル子・マル乳・マル親・マル障等の医療証をお持ちの人も保険診療分の10割を医療機関にお支払いください。
・特別療養費の申請と併せて上記の医療助成費支給申請をしてください。


【お問い合わせ先】
国民健康保険課 給付係
電話番号 : 03-3463-1776
FAX番号 : 03-5458-4940

本FAQは組織改正・制度改正等で回答内容に変更があることを予めご了承頂きますよう、よろしくお願い致します。

参考になりましたか?