よくあるご質問

件名:5770 高額医療・高額介護の合算制度について教えてください。

1年間の医療保険と介護保険の自己負担額(高額療養費や高額介護(予防)サービス費を受給してなお残る負担額)を合算し、所得区分に応じた限度額を超える額を高額介護合算療養費・高額医療合算介護(予防)サービス費として支給します。

同じ世帯で医療と介護の両方に自己負担のある世帯が対象となります。ただし、同じ世帯でも国保、後期高齢者医療制度、職場の健康保険など、加入している医療保険が異なる場合は、それぞれの保険ごとに介護保険と合算します。対象期間は毎年8月1日から翌年7月31日までの1年間となります。合算制度の限度額(年額)は所得や年齢に応じて異なります。限度額を超えたときは、超えた額が医療保険と介護保険からそれぞれの比率に合わせて支給されます。

通常、対象となる可能性のある方には医療保険者から申請書が送付されます。


【お問い合わせ先】
介護保険課 介護給付係
電話番号 : 03-3463-1997
FAX番号 : 03-5458-4934

本FAQは組織改正・制度改正等で回答内容に変更があることを予めご了承頂きますよう、よろしくお願い致します。

参考になりましたか?