よくあるご質問

件名:7143 【住宅宿泊事業法(民泊)】住宅宿泊事業の実施に伴って生じた廃棄物(ごみ)を自らの責任において適正に処理することとは、どのようにすればよいか

住宅宿泊事業で発生したごみは、事業活動に伴って生じた事業系ごみです。事業系ごみは自己処理が法律で義務づけられています。基本的に渋谷区では収集しませんので、許可を受けた民間の廃棄物処理業者に委託するなどして、適正に処理してください。
渋谷区ホームページ『住宅宿泊事業の実施に伴って生じた廃棄物の処理について』のページをご参照ください。
なお、マンションで住宅宿泊事業を実施する場合には、事前にマンション管理組合およびマンション管理会社にごみ処理(民間の廃棄物処理業者にごみ収集を委託すること、排出場所等)についてご相談ください。
また、渋谷区では事業を営もうとする住宅の周辺地域の住民や町会に対する事前周知事項として、委託廃棄物処理業者名および連絡先を定めています。


【お問い合わせ先】
生活衛生課 環境衛生係
電話番号 : 03-3463-2287
FAX番号 : 03-5458-4943

本FAQは組織改正・制度改正等で回答内容に変更があることを予めご了承頂きますよう、よろしくお願い致します。

参考になりましたか?