よくあるご質問

件名:2807 最低制限価格について知りたい

■最低制限価格について
 最低制限価格は、低価格による弊害を防止するために、一定金額を下回る入札を排除しようとするものです。
 経済状況により価格競争が激化すると、極端な低価格で入札する事業者が出てきます。発注者とすれば、安くできるに越したことはないのですが、「安かろう悪かろう」では困ります。最低制限価格は、契約履行時の品質を確保するため、あるいは下請け業者の不利益を防止するために定めるものです。 
 区の歳出に係る契約の入札において、予定価格は契約金額の上限です。これに対し、最低制限価格は契約金額の下限といえます。
■どんな入札に最低制限価格を設定するのか
 法令では、工事請負契約及び業務委託契約について、最低制限価格を設けることができます。
 渋谷区では原則として、工事請負契約の入札及び設計、測量、地質調査等の業務委託契約の入札を行う場合に最低制限価格を設定しています。
■最低制限価格の決め方
 最低制限価格は、予定金額に対する一定割合の範囲内で定めるのが一般的です。
 渋谷区では、契約案件ごとに、それぞれの契約内容に応じて決定しています。
■最低制限価格の公表について
 最低制限価格は公表していません。


【お問い合わせ先】
契約課 契約係
電話番号 : 03-3463-1423
FAX番号 : 03-5458-4905

本FAQは組織改正・制度改正等で回答内容に変更があることを予めご了承頂きますよう、よろしくお願い致します。

参考になりましたか?