よくあるご質問

件名:7172 【住宅宿泊事業法(民泊)】住宅宿泊事業の届出をしていて、宿泊させる日数が180日を超える、または渋谷区の条例で定めた制限期間に宿泊させた場合には、どのようになるか

180日を超えて人を宿泊させる場合には、旅館業の許可が必要です。住宅宿泊事業者が1年間に 180 日を超えて人を宿泊させ、旅館業法の許可も得ていない場合は、超過した宿泊分については旅館業法違反となります。
渋谷区の条例で定めた制限期間に宿泊させた場合は、過料が科せられます。渋谷区の住宅宿泊事業に関する条例・規則等は下記参照URLにてご確認ください。


【お問い合わせ先】
生活衛生課 環境衛生係
電話番号 : 03-3463-2287
FAX番号 : 03-5458-4943

本FAQは組織改正・制度改正等で回答内容に変更があることを予めご了承頂きますよう、よろしくお願い致します。

参考になりましたか?